日: 2020年8月13日

O脚改善に向けて私が取り組んでいること

私のからだの悩みは【O脚】です。 脚を閉じても太ももと膝と足首が全く付きません。 ふくらはぎは湾曲していることもあり太く見えます。 かれこれ20年以上悩み続けています。
O脚の原因としてよく挙げられるのが「骨盤の歪み」と「筋力不足」です。 私は子どもの頃から家でダラダラするのが好きでろくに運動をしてきませんでした。

大学生の頃から今でもボトムスを選ぶ時はなるべく自分の汚くて太い脚が隠れることを条件にしている為長いスカートばかりを購入してきました。 定番のジーパンですら脚の形のせいで上手く履きこなせないので滅多に買うことはありません。 コンプレックス改善の為ダイエットをしても脚だけはどうしても痩せられませんでした。

O脚のデメリットは見た目の悪さだけではありません。 脚が歪んでいると体内の水分や老廃物流しにくいので浮腫みや脂肪が付きやすいそうです。 また脚が真っすぐでないと余計な筋肉を使ってしまう為とても疲れやすいです。 その状況が長く続くと腰や膝に負担がかかり痛めることもあるそうです。 放置すると後々大変なことになりそうだと感じた私は2週間程前からO脚改善に向け取り組みを始めました。 自分なりにネットで調べ実践していることをご紹介します。

1つ目は「正しい姿勢と歩き方を身に付ける」です。 「姿勢と歩き方を正せばO脚は改善する」という記事を見てから意識して生活するようになりました。 ネットで姿勢と歩き方を勉強しながら2つの便利グッズを使用し矯正を目指ています。 グッズ1つ目は「付けて歩くだけで姿勢とO脚が改善される」というパットです。 店舗で見つけ今の自分にピッタリだと思い購入しました。 こちらに関しては使用してまだ日が浅いことと付けていると足指が痛くなり長時間の使用が困難なことから効果は感じられていませんが引き続き使っていこうと思っています。

グッズ2つ目は「ヨガポール(マッサージ用ポール)」です。 5年程前にテレビで寝ているだけで姿勢が整いスポーツ選手も愛用しているということを見て購入しました。 買ったことに満足しずっと眠らせていましたがここ数日は毎日使用しています。 上に寝転がっているだけですが背筋と肩甲骨周辺の筋肉が伸ばされとても気持ちが良いです。 パット同様こちらも使用日数が短いので姿勢が正しくなってきているかは不明ですが続けていこうと思います。

2つ目はマッサージです。 前述した通りO脚は下半身の巡りが悪いので血行促進とリンパの流れを良くする目的で行っています。 マッサージをすると脚が温かくなり翌日軽やかになるのでO脚じゃない方にもお勧めしたいです。

3つ目は筋トレです。 O脚の人は脚の外側を酷使しており内側の筋肉を上手に使えていません。 私も長年太ももの内側たるみひどくコンプレックスです。

なのでyoutubeで脚の内側を重点的に鍛えるトレーニングを検索し行っています。

以上が私が取り組んでいることです。 O脚は日々の悪い生活習慣でなってしまうケースがほとんどです。 長い時間かけて付いてしまった癖は簡単には正すことが出来ませんが何事も続けることが大切だと思うのこれからも諦めず努力していこうと思います。

美意識向上のためならコチラ!

置き換えダイエットは1日のゆとりのある時に

私は今まで様々なダイエットをしてきました。スポーツでは水泳、ランニング、スポーツジム。
また食事制限なども行いましたが、何も上手くはいかなかったのです。
そこで、食べながら痩せる方法として、置き換えダイエットを実行したのです。

具体的には、朝ご飯を、ご飯やパンの代わりにサプリに変更したのです。
お腹の中に入れるのは同じとしても、なかなか最初は受け入れる事が出来ませんでした。
なぜかというと、食べるという動作が無くなり、なんとなく心もとなくなってしまったからなのです。

最初の内は、何日かでまた駄目になるんだろうなと思ったのですが、知人に相談をしたところ、無理しなければ続けられるんじゃない?
と言われて、思い切って、土日のみ置き換えダイエットにしたのです。
それが続き始めると、飲み会の日の朝は置き換えダイエットに変更し、徐々に増やしたのです。
その一日がストレスなく過せる日限定にして、はじめたところ、自然と続く様になりました。

私が試してみたカッサマッサージ

私は顔が丸顔な上に少し太ってしまってさらにあご肉までついてしまったので、最近話題になっているカッサを使ってマッサージしてみることにしました。
カッサだけすると顔が赤くなってしまうので洗顔の時にクリームをつけながらリンパに沿って一緒に首元・鎖骨や耳の近くもカッサでマッサージを続けました。
時間があるときには朝もメイクする前にやってみました。1ヶ月くらいするとあごのあたりが少しシャープになってきてるのが実感できたような気がしました。

あごが一番わかりやすかったのですで、もう少し続けてみるとさらに顔全体がシャープになっていく感じがしてまわりにも「痩せた?」と言われるようになりました。
顔は一番出ているところなのでわかりやすい部分でもあります。頑張ったのを認めてもらえたような気がしてうれしかったです。
継続するのは大変ですが維持するために毎日朝は時間がなくてできない日もありますが、夜だけでも必ずやるようにしています。

三日坊主の私が本気でダイエットした結果

私は、今までに何回もダイエットの決意をしすぐに効果出ないと3日で諦めてしまっていました。
その中で好きな男性ができ、お付き合いすることができました。3ヶ月ほど経ち突然別れを告げられました。
何がダメだったのか聞いたところ、太り過ぎ、脂肪がすごい、一緒に歩くのが恥ずかしいなど見た目のことだけ言われてしまいました。

それから毎日お酒をたくさん飲み彼氏の事を忘れようとしていた時、体重計を測ったら今まで見たことのない数字を見て本気のダイエットをしようと決意しました。
まず、自分の生活で何がダメなのか洗い出し変えていく努力をしました。まずはお酒。
けれど大好きなお酒をやめる事はできなかったので、ビールをやめて糖の無いウイスキーを飲むようにしました。毎日お酒は一杯だけ。

それから、お風呂には毎日20分は浸かる。野菜は全く食べなかったのでサラダをたくさん食べる。ご飯が大好きだったので糖質制限。ストレッチ。
それを1ヶ月で8kg減量に成功。元彼よりとても良い人とお付き合いできました。
短期間で効果得られるダイエットは無いと思います。今でもダイエットを続けています。

約2か月で-11kgできたダイエット方法に関して

私が、約2か月で-11kgできたその方法ですが、それは『糖質制限ダイエット』になります。
今流行りといえば流行りになりますが、これまで夜バナナダイエット・炭水化物抜きダイエット・こんにゃくダイエット等
行ってきた中でなぜこのダイエットについて記載させていただくかというと、単純に『効果があった』からになります。

そもそも、これまでのダイエットに関しては様々経験してきた中で、結果がやはり出にくいものもありました。
また、歳を追うごとに20代から30代に入ったとたんに今までのダイエットだと体重が全く落ちなくなっていて、
どうしたものかと悩んでいた時に会社の同僚から『糖質を制限したら落ちますよ』という言葉を鵜呑みにし、トライしてみました。
すると、自分でもびっくりするくらいなのですが、始めた当初1週間であれだけ落ちなかった体重がまず-3kgになり、しかも驚くことに、リバウンドが無いのです。

だいたい、-3kgになったら、少し気を抜いてご飯を食べると体重が戻ってしまうという事も多々あります。
しかし、それが無かったので、そこには驚きました。
その後継続して糖質を制限し2週目3週目という形で時が過ぎ約2か月後には-11kgになりました。

また、この糖質制限で行った事としては、
・夜の白米をなくし、肉と野菜に変える事
・調味料は当分のあるものではなく、塩とにんにくだけにする事
・白米を食べたいときはマンナンというこんにゃくご飯を代用する事
・ジュースは飲まない、もしくは糖質の無いものを選ぶ事
とだいたいこの4点になります。

ここ最近のダイエットでは体重の減少が無かったので、この『糖質制限ダイエット』はおススメです。
但し、1日の摂取カロリーを制限しすぎると体に良くないので、ほどほどでトライをするのが良いと思います。