今日は宅コスパーティーをした。自宅で、それぞれがコンセプトに合わせたコスプレをして友人とテレビ電話を繋いでパーティーをするというものだ。テレビ電話での電話に飽きてきた友人が提案した珍企画だ。今回のお題は”ロックミュージシャン”。自宅にあるもので再現すると言ってもよく分からない。

何せ、これまでナチュラルメイクなどのどちらかと言えばスイート系のメイクが多かった私だ。そもそも家にあるものでできるかも怪しい。まずはSNSで写真を集め、動画サイトでメイク動画を見ながら見よう見まねでトライしてみることにした。手始めにロックメイクに特徴的なアイライナー 。

持っているものを使って、いつもより極太に長めに引いて目を目立たせる。そして、アイシャドウは普段、顔のシャドウ用に使っているものを目の下にアイシャドウのようにしてたっぷりと付ける。思っていたよりも様になってきていることに気がつき、私は少しずつのり気になってきた。何か足りないと感じた私は、つけまつげは使ったことのなかったのだが、この機会にと妹のものを借りてつけてみることにした。つけまつげを初めてつけてみて思ったよりも印象が変わることに私は驚いた。

確かに思い返してみれば、メイクをしている妹とすっぴんの妹で目が全く印象が変わっているのはこれのおかげなのかもしれない。更に、マスカラだと溶けてきてパンダ目になったり、目の中に入って目が充血してきたりと色々と困難な点があったのだ。これは、普段のメイクでもこれから使えるかもしれない。

ファンデーションも普段使っている中で1番白っぽいものを使い血色感を消して、やっと完成したメイクの完成度は大満足のものだった。これからもこのメイクで外へ出かけていってもいいのではないかと思うほどに私にぴったりだったのだ。勿論、パーティーでの評価も最高で話題をさらうことにも成功した。改めて、普段使っているコスメでも使い方次第で印象が大きく変わるのだと実感した今日だった。
BBクリームイメチェンにファンデは必須